どんど焼き in 北海道神宮

2007年01月14日 12:04

どんど焼き


北海道神宮で10時からのどんど焼きに行ってきた。


30分くらい前に神社に到着し、
家にあったお札やしめ飾りを焼いてもらうため納めてきた。


鳥居をくぐると、一層冷っとした空気に包まれてる。
鼻から大きく息を吸って、口からふぅーっと大きく吐くを
何度か繰り返すと、体が軽くなったような気がした。
(あくまでも『気』である


焼く場所(?)の周りに人だかりがいっぱい。
いつも来てる人によると、今日は一段と人が多いそう。
私は、どんど焼き当日には来てないのだけど、確かに多かった。

最近のいろいろな事件、事故が多いので
私を含め、たくさんの人がお参りするってことは、良いことだと思う。

お祓いの式次第ってものがあるようで、
まず、祭壇をお祓いして、宮司さんたちをお祓いして、
納められたお札、周りにいる参列者というふうに
順番にお祓いして、祝詞をあげ、お炊き上げされる。

へぇ~~~~。。。なるほど。

でも。。。寒かった

ちょうど15分くらい前から、雪が降り始め、
宮司さんのひとりが『大丈夫10時ちょうどに止むから』と話していた。
ホントに!!!!!10時に晴れた!!!!びっくり!!!!!!!!!
宮司さんの祝詞が終わり、納められたしめ飾りに火をつけると、
また、謀ったかのように、雪が降り始めた。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/65-a6bafb41
    この記事へのトラックバック


    最近の記事