ショコラティエ*マサールのガレット

2007年01月02日 11:17

年末、従妹のにょっちゃんのママが、ショコラティエ・マサールの
『ガレット・デ・ロワ』をもってきてくれました。


chocolatie.jpg



このパイは、『王様のお菓子』と言う意味で、
これを食べなければ1年が始まらないといわれるほど、
フランスでは定番のお菓子です。

パイの中にはひとつだけフェーヴと呼ばれる小さな陶器が入っていて、
切り分けて食べた時、フェーヴが当たった幸運な人はその日王様や女王様になり
祝福されるというもの。
また、1年間その幸運が続くといういわれもあります。

我が家3人で、切り分けて、1巡目。みんなはずれ・・・
3巡目にして、やっとゆーたに当たりました。

でも、このパイには陶器ではなく、アーモンドでした。
日本では、ホントに陶器なんて入ってたら、クレームもいいところでしょうね。

年末に、ショコラティエ・マサールのガトーショコラが食べたいぃぃぃ!!!
と、会社で叫んでたσ(゚∀゚ 。。。ぷぷぷ。
なので、グッドタイミングにしてうれしい頂き物でした。

ちなみに、うちのマンションに、ショコラティエ・マサールの
甥っ子さんが住んでいて、
おじさんの家に行くと、ケーキもらえるんだーと
話していました。

めちゃめちゃ羨ましい



スポンサーサイト


コメント

  1. シュナ母 | URL | -

    みさママさん<
    あけおめです。
    今年も製作楽しみにしてますよ。

    じゃがぽっくる。。。(T^T) ないないな~~~~い!!
    もう売ってないんですね。
    人気高いから、再生産ありそうですね。
    カルビーに、リクエストメールしたらいいかしら。。(笑)

  2. みさママ | URL | QV8X5n6o

    あけましておめでとうございます~~~ヽ(^o^)丿

    じゃがぽっくるはゲットできましたか??
    やっぱりあれはうまいっ!!

    今年こそ サンキャッチャーを!!!頑張ります。

    今年もよろしくお願いします。

  3. シュナ母 | URL | -

    バターたっぷりで、サックサクで、美味しかったです♪
    甥っ子さんといっても、ちびっこではなく、私たちと同年代くらいの人なの。
    だから、オーナーさんのマサールさんも、若いイメージだったのだけど
    オジサンだそうです(笑)

  4. pina | URL | /oW94QS.

    わー!!つやつやしてこんがり焼けていておいしそう(^.^)
    ショコラティエ・マサールのケーキおいしいものね♪
    甥っ子さん、うらやましいわっ

    幸運のアーモンドはゆーたくんの手に!!
    サプライズ旅行も待っているし
    ゆーたくんにとっては本当に幸運な一年の始まりですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/62-f56a985f
この記事へのトラックバック


最近の記事