ゲージツの秋『札幌国際芸術祭』

2014年09月28日 20:58

約3か月にわたり、札幌国際芸術祭が開催されていました。
本日閉幕です。


札幌市内あちこちで、芸術作品が展示され、副題「都市と自然」にあるように、
自然と都市の発展と、共生のあり方をここそこに観ることができました。

作品は、どれも、考えることを必要とされるものが多く、
作者の意図とは違う考えだったかもしれないなぁなどと、
人それぞれ見え方が違ったのではないでしょうか。

北海道近代美術館・芸術の森・地下歩行空間・地下500メートルギャラリー・
札幌資料館・道庁赤レンガ・モエレ沼公園

道庁赤レンガだけ行けませんでしたが、
他は廻ってきました。

肝心なゲストディレクターである坂本龍一氏が、ガン治療のため
来札できなかったのが非常に残念。
元気に、みんなの前に帰ってきてほしいと願います。

たぶん、私、だ~いぶ前の東京出張時に、日比谷線のどこの駅だったかホームですれ違ったのは
絶対に坂本さんだったと信じている(笑)

明日の通勤時から、チカホは静かにまた時間が過ぎるのだろうなぁ。


20140927-6.jpg 20140927-11.jpg

20140927-10.jpg 20140927-9.jpg

20140927-8.jpg 20140927-7.jpg

20140927-5.jpg 20140927-4.jpg

20140927-3.jpg 20140927-2.jpg


画像は、モエレ沼公園の風景なんかもありますが・・・(笑)

ただ本音言うと・・・この札幌芸術祭は、作品云々ではなく、
開催について、イマイチ、意義を汲み取れなかった感もあり。


札幌市の上田文雄市長は30日の記者会見で「五輪開催の希望は多くの市民が持っていると思う。
その夢が実現可能か判断したい」と語り、2026年の冬季五輪の招致を検討する考えを示した。

経済波及効果は、7700億円
それにかかる費用は4000~5000億円
それを市民は許してくれるだろう。。。by上田市長

え?!
という意見です私。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/574-0a6d60a3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事