染織こだま 木綿展

2014年09月12日 21:33

着付けを習っている間、いろんな本を読み漁ってました。
手始めに、読みやすそうな↓こちらの本から。

てんてんと歩くキモノみち 紬からはじめましたてんてんと歩くキモノみち 紬からはじめました
(2012/02/01)
細川 貂々

商品詳細を見る


着付けを習っている間は、もったいないのだけど、
母が私の中学入学式に着た訪問着を使って練習していたのですが、
重い・滑るで、着物ってなかなか着にくいのねぇと思っていました。

でも、この本を読んで、「紬」は着やすいというのを知り、
はたまた、「木綿」は普段着に良いということを知り、
木綿着物欲しい~~~と、ググったところ、「染織こだまさん」にぶち当たったのです。


--------------
月初に、札幌でこだまさんの展示会があるというので、お友達のなずなさんを誘いました。
絶対行くことできないだろう宮崎県にあるこだまさん。
来てくれるなんて、いと嬉しい♡

各地の木綿の反物が一同に会したこの展示会。
私の好みの色が少なくて残念だったのですが、
いろんな木綿を触ることができました。

いちばんの収穫は、「保多織」
ジャージ素材のような手触り。


自分では、格子より縞の方が合うのでは?と思っていたけれども、意外と格子も結構いいかも・・・と発見。

目と手の保養をさせてもらいました。


展示会会場が円山公園だったので、
お昼は、円山クラスに8月末オープンした「カフェBlue」でランチ

20140907-2.jpg

ふあふあパンケーキ。
ベーコンが、めっちゃ美味しかったですよ。


この日の着物は、木綿着物に唐桟半幅に紋紗の襦袢。

20140907-1.jpg



着物イベント つづく・・・


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/571-b68fde60
    この記事へのトラックバック


    最近の記事