お参りに行ってきた

2006年12月23日 15:02

北海道神宮へお参りに行ってきた
毎年、6月と12月の2回、北海道神宮から『人形(ひとかた)』というのが
家族分送られてくる。

私が厄年のときに、お祓いに行ってから毎回来るようになったのだが、
半期に1度、この『人形』に名前を書いて
体をさすり、3回ふぅ~~~~っと、この人形に息を吹きかけるのです。

で、この人形を神社で大祓いをして焼いてくれて
半期の厄を落としてくれるというものらしいのです。

最近は、神社も気を遣っていただいていて
郵送でもOKなのです。
でも、お祓いしていただくものをお手軽に郵送ってのもねぇ・・・

うちから歩いて15分くらいなので、のんびり行こうと思ったら
まぁ、大粒の大雪が。。。
1年の悪い厄を雪で流していただきましょうと
出てみたものの。。。
ひどいベタ雪で、すっかりきれいに祓えたのではぁ~と
妙にこじつけたりして(笑)


ホントは、冬至(昨日22日)におまいりすると良いのだそうだ。
神様がお正月前に降りてくるのが冬至とか。


いろいろと迷信たくさんあるけれど、
昔の人の言い伝えも、なかなか一理あるものである。
これからも、毎年お参り続けようと思うのでした。





スポンサーサイト


コメント

  1. シュナ母 | URL | -

    うちもお祓いしてもらうことなく、厄年が終わりそうです。
    でも厄年って誕生日まで?
    大晦日まで?
    そこらへんどうなんでしょうね?

  2. pina | URL | /oW94QS.

    おはらいしなくちゃ
    うーん、ぜんぜん縁起も担がない人だから
    おはらい?厄年?!
    そんなの関係ないねーと言われてしまいそうです(^^ゞ

  3. シュナ母 | URL | -

    事故ったぁ?!
    怪我がなくて何より!!!
    やっぱり、厄年ってヤバイのよ。
    本人も気をつけないとダメだけど、周りにも影響あるからねぇ。
    お義父さん・お義母さんにも気をつけてもらわないとね。

    シュナ父もやっと厄明けです。
    何もなかったような・・・あったような・・・

    新年のお参りは行きましょう!
    michiさん、厄払いしたほうがいいよぉ

  4. pina | URL | /oW94QS.

    おひさです♪

    人形、夫の実家に送られてきます。
    ふーふーしたことがあります。
    気がついたら今年はやっていなかったです。
    そのせいか、夫事故りましたぁーーー!
    怪我しなくて良かったけど 車はみごとにへこんでいました(T^T)うぅ・・・
    そして、今頃夫の「厄年」に気がつくのんびりぶり・・・
    あぁ・・・ちゃんとやっとけばよかったわ。くすん

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/57-b4229ea1
この記事へのトラックバック


最近の記事