清志郎が唄っているはず

2011年03月18日 22:44

先週の金曜午後・・・大きな地震が3回、小さい地震が数回、
職場を震撼させました。

ワンセグを持ってる子がすかさずニュースをつけてくれた。

津波が船をひっくりかえしている映像が映った。



対岸の火事では済まされなくなってしまった。



私がいつも読んでる神示を受け取ってブログを書いてらっしゃるところがあります。


政治家の献金問題が発端になっているような気がしますが、
相撲の八百長問題の表面化など、
新型インフルエンザなどなど、
「膿」がどんどん表面化され、
クリーンな日本を取り戻すために、日本の立替え直しが進んでいるのだそう。

そしてひとりひとりが、世界が変わろうとしています。


そのひとつに、天災も然り。

石原都知事が「天罰が下った」と。公職のあなたが言うべき事じゃないでしょうが。



個人個人にも、「膿」が表面化しているのでは?と、神示で出ているようです。
私自身にも「膿」=自分が果たすべきことと思い(よく忘れるけど)
日々精進ですわ。


思うは易し・・・だからねぇ。全然実行できてないけど。



通勤帰りバスから見える大型カフェで談笑している人が見えた。
ココは平和だなぁ。


自分の見えないところで寒さを堪えてる人がたくさんいる。


自分のできる復興の手助けをし続けていきます。



きっと、今頃、天国で清志郎が応援ソング唄っているに違いない。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/359-92251707
    この記事へのトラックバック


    最近の記事