早期発見早期治療のススメ

2011年01月24日 22:56

私自身、10年前に変形性股関節症で手術をして、
2週間、ベッドの上釘付けとなり、
2ヶ月間入院し、その後半年間、普通に歩くことができなかったことがあり、


外科・内科に関わらず、


痛みは、我慢しないで、すぐ病院へ行くこと!


その症状に適した、治療を受けること!


治療、診断に戸惑いがあるとき、
セカンドオピニオンを受けること!




この重要性をヒシと感じるのです。


昨年秋から、ゆーたは、うちのチームで
ピッチャーとして、登板することがあって、
今年入って、室内練習でも投げる練習を始めた。


練習帰ってきてから、肘が痛いと言いだした。


今年最後のシーズン。

もってくれるといいんだけど・・・・

病院連れて行ってきます。


スポンサーサイト


コメント

  1. シュナ母 | URL | -

    そらみみちゃん

    ご心配ありがとう。
    う・今シーズンはもうダメ「かも」しれないとのこと。
    でも、うまくいけば、投げれる「かも」しれない。
    若いから治り早いのを期待するしかないです~

    やっぱり経験者は語るだよねぇ~(-"-)

  2. そらみみ | URL | /oW94QS.

    だいじょうぶ?

    ゆーたくんの肘の具合はどう?
    早いうちに手当てできると回復も早いしね。
    違和感を感じたら病院へ行こう!だね。

    わたしも肩壊してずいぶん通院したから。。。
    すんごい強肩だったのに今じゃぜんぜん…
    早くに治療しておけばよかったって今でも思っているんだぁ…

    ゆーたくん、これからも野球続けるために
    大事にしてあげてね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/350-822ad2ef
この記事へのトラックバック


最近の記事