--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『告白』

2011年01月22日 22:09

昨年、この映画が出たときに、まず本から読みました。
今まで読んだことがない、ずっと語り口調で繋がっている内容で、
もうサクサクと、読み進み、衝撃を受けました。

途中、飽きることなく、登場関係者の語りを、巧く表現してました。
最後の、この後どうなるのだろう?という濁した終わり方も、
巧いなぁと、ただただ感嘆しつつ。


これは絶対、本を読んでから映画を観るべきと。



映画を見ました。

評判どおり、松たか子・・・いいですね。
本を忠実に再現してました。
松たか子演じる、森口先生の娘役は、芦田愛菜ちゃんだったんですね。


ただ、他のシーンは、かなりショートカットした感は否めません。

本も、映画も、あっというまに観終えてしまった・・・
もう終わり?って
いうくらいに、あっという間に終わってしまいました。

おススメします。


告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント

  1. シュナ母 | URL | -

    mura坊さん

    やっぱり本の方が、あの人この人の告白や、
    岡本将生だっけ?若い先生も、もっと青いぞ!みたいなところが
    細かい描写がより描かれてましたよ。

    愛菜ちゃん、今よりもっとちっこくて(当たり前だけど)
    めんこかったですね。

  2. mura坊 | URL | -

    No title

    去年 観ましたよ
    この映画
    もう忘れてたけど 娘役 愛菜ちゃんだったんだヽ(^o^)丿
    私もお勧めでーす
    原本は読んでないのですが 良かったですか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/349-2dcf8395
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。