ホメオパシーの安全性

2010年08月26日 22:58

薬剤師会もホメオパシー否定=「安全上重大な問題」
 日本学術会議の金沢一郎会長が代替医療の一種ホメオパシーを全面否定する談話を発表したことを受け、日本薬剤師会(児玉孝会長)は26日、「効能・効果が確認されていない『医薬品類似物』が医療現場で使用されることは、安全な医薬品使用を確保する観点から極めて重大な問題」とし、医療従事者は実施を厳に慎むべきだとのコメントを発表した。
 ホメオパシーは、ある物質を入れた水を極端に薄め、砂糖玉にしみこませて用いる“療法”で、会長談話は「科学的根拠がなく荒唐無稽(むけい)」としている。(2010/08/26-18:14)


代替医療が科学的根拠がないとされており、
助産師に対し「助産業務としてホメオパシーを使用しないよう徹底する」とする見解を出した。


ホメオパシーを実践した助産師が、母親から訴訟を起こされた。

もし、この母親もホメオパシーを実践していたら?

ビタミンK不足で亡くなってしまった子供のことを。。。
悔まずにいられるのだろうか?


そして、その母親は、自分を責める?
助産師を責める?
ホメオパシーを責める?

諦める?



私も代替医療に関しては、信用していない。


気やすめで治りそうなのか、
薬を飲んで安静にしているのか、
病院に行かなければならないのか、
自分で判断できてるつもりでいる。


そんな私も、以前、ホメオパシーインストラクターの人の
ホームページを、仕事として作成してあげたことあるのであったっけ。。。(笑)



病は気から

どこまで、「気」に頼れるのか。

0826-img.jpg

体調の悪さも吹っ飛ぶような、今日の夕焼け



スポンサーサイト


コメント

  1. シュナ母 | URL | -

    mura坊さん

    mura坊さんなら、お仕事柄詳しいこといっぱいあるでしょうね。

    ひどい風邪をひいた伯父に、「よく効く薬だよ~」とビタミン剤を渡した従兄。
    翌日すっかり治ったらしい((爆))という話しがあり、
    それもあるイミ代替療法なのかもしれません(笑)

  2. mura坊 | URL | -

    代替医療 私もどうなんだか…思う
    栄養食品で免疫高め 病気治る?と疑問に思う事も多々
    国それぞれ 医療 薬の考え方は違うけれど
    ホメオパシーのデータ―もどうんだか?と思ってしまう私です
    最近 夕日綺麗ですよね
    真っ赤かですよね

  3. シュナ母 | URL | -

    みどりさん

    食欲のバロメーター。痩せれていいな(笑)なんてね。

    イギリスやヨーロッパでは、昔っから代替療法が使われているから
    指示されている人からいろいろと反響があるだろうなぁと思います。
    これだけ化学が進歩しているんだから、きちんとしたデータは取った上だとは思うんですけどね。
    その後の経過も知りたいなぁと思います。

  4. みどり | URL | FTYcRXjU

    難しい…

    医療に、治療に【絶対】はないって事だけは理解しているつもり。
    病は気から。
    我が家流は病は食欲減退から(笑)
    シュナ母さんも、しっかり食べて元気にな~れ(^_^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/332-235e510c
この記事へのトラックバック


最近の記事