『ウォーリー』

2008年12月23日 14:37

感情のあるロボット「ウォーリー」

自然を大切に

自分で出来ることは自分で


今、ドル経済が崩壊しつつあり、
それを発端に世界経済が崩れ、
企業でリストラが進み、
内定者も続々と、取り消しされて、
派遣労働者も、切られ

お金があっても何の役に立たない世の中に
物質で満たされた世界が淘汰されていく
価値観がひっくり返るつつあるのではないでしょうか。

今、私たちができることを考えて
心と環境の浄化を進めていくときが来てるような気がします。


『ウォーリー』を観て、さらにそう思いました。


スポンサーサイト


コメント

  1. シュナ母 | URL | -

    そらみみちゃん

    本も好きだけど、観てすぐわかる映画のが簡単なので(笑)
    そらみみちゃんの本チェックと同じよん(*゚ー゚*)

    いえいえ、小さい事からコツコツと。。
    気づくことが大事です。
    あれ?(笑)誰かも言ってたっけ。
    西川きよしも、いいこと言ってるんだね(笑)


  2. そらみみ | URL | /oW94QS.

    はやい!

    シュナ母さんは映画チェックするの早いですね。
    いつも感心します。

    ほんとに。
    せちがらい世の中になってきたよね。
    この辺でリセット!って
    ゲームなんかのようにいかないのが現実。

    大もとは変えられないなら
    せめて自分の身の回りから…
    なんとかしよう。
    …なんて、小さいかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lasoleil.blog45.fc2.com/tb.php/196-9b5c35e5
この記事へのトラックバック


最近の記事