第5中足骨骨折 51日目

2015年09月29日 20:29

ギプスも取れて、軽い足になったのもつかの間・・・

軽い足になったせいか、うつ伏せで寝てます。
寝返りしたそのとき、
痛みがぁぁぁ

足の甲をぞうきん絞るような形になってしまい、痛みで目が覚めた。

50日目の朝は、左足甲に血管の筋が出てきて、
腫れもひいてきてるし、いい感じ~~~

だったのに・・・・
また熱を持ったゾウ足に逆戻り。

しかも・・・
小指が外側に開いてる感覚が出てきた。骨がずれたか?筋肉ができてきたか?
痛みは、それほどでもないけど、じわじわしてる。

病院行こうか、どうしよう悩む。

けど、歩けるから、いっか。
ダメだったら、もっと痛むはずだし、歩けないはずだし。

20150929.jpg





スポンサーサイト

第5中足骨骨折 49日目リハビリ中

2015年09月27日 08:14

家の中では、ずり足で松葉杖なく、ゆっく~~~~り歩いてます。
でも、足の裏に突起感アリ(笑)痛みアリ。
なので長時間は、歩くのも立ち仕事も無理。
パイプイスに座りながら、作業します。

レントゲンで私の骨は横から見ると、下向きに突出していました。

まぁ焦らずに、安静を保ちつついきましょう。
さっき、棚の上のモノをとろうとして、無意識に背伸びしちゃって   
背が低いって・・・


骨折してから、グーグルで、「第5中足骨骨折」で画像検索して、
ブログや接骨院のサイトを参考にしてました。

足首ストレッチに、良い感じのサイト見つけました。
昭島名倉堂接骨院さん 骨折後のトレーニング

私の場合は、指をそらすのは禁物なので、単純に足首回しと、スクワットを
取り入れようと思います。

ヒップアップにも効果ありですね。


ちょっと心配なのは--
以前、「ものもらい」になって、
薬で治る人と、2割の確率で化膿して切開しなくちゃならない場合あります。
と言われ、
その2割に入ってしまい、まぶたを切開したことあるのです。

外さないということを外さない

なので、もしかして、この足・・・・手術しなくちゃならない・・・になったら、
どないしよ~~~~不安になってきた。


明日からの通勤は、まだまだ油断は禁物。両松葉杖持参で行きます。





第5中足骨骨折 48日目ギプス取れた記念2日目

2015年09月26日 10:03

ギプスが取れた翌日。
すんなり歩けるのかなぁと、おっかなびっくり歩いてみる。

足首が固くなっているので、膝が曲がらない。
ゆえに、歩きづらいんだと、ひとり納得。
足の裏も、筋肉が衰えているので、スポンジ踏んでる感じ。

骨折前に習ってたヨガの準備運動のとき、
1日の滞っていたリンパの流れをスムーズにして、足のむくみを取りましょうというのがあって、
膝裏と鼠蹊部(足の付け根)をマッサージします。
軽くさする感じです。

ギプスのときも、毎晩リンパマッサージしていました。

昨日は、先生に【治りつつあります!アピール】して、ギプス外してもらった感が否めなく

しばらくは、足首ストレッチします。
指のグーパーは、ギプスで固定されているときの方が、ちゃんとできた。
ギプス外すと、指全体突っ張り感あり。

足の裏はどうなってるのか?と、
骨折後、初めて足裏を見てみる(笑)

あ・・・まだ内出血してる。
確かに足を着くと、ここら辺、突っ張ってる感じがします。
夕べ、垢すりしたけど、まだまだカサカサ残ってますので、お見苦しいことすみません。

第5中足骨骨折 足裏


でも、ずっと家の中で、ユニクロのスウェットだったのが、ジーンズが入るという喜び?(笑)

さて、買い物行ってこようっと、車で。
自転車は、まだやめておきます(笑)

第5中足骨骨折 47日目

2015年09月25日 21:14

左第5中足骨骨折してから47日目
ばんざ~~~い!ギプスが取れました。

というか、無理に取ってもらった感も無きにしも非ず。

レントゲンを撮って、
『骨ができてますね  』と先生。
ギプスを外している患部と足の裏側から指で押されましたけど、
あれ?痛くない。

『じゃあ立ってみようか。前に足出してみて。』
あれ?先生痛くないです。大丈夫 p(*^-^*)q

後から思い出して、思わずキュンキュンしてしまったのだけど、
立ち上がるのに、先生が手を差し出してくれて、自然に手を掴んでた。

あ~思い出して、顔から火が出た(笑)
いや、お医者さんだから普通のことなんでしょうけどね。

第5中足骨

『じゃ、CTも撮ってみましょうか。』
CTで、輪切り状の写真をスライドさせてみて、
まだ完全に骨が付いたわけじゃないので、手術の可能性もあるけど、
せっかくここまできたから、手術しない方向で治るよう頑張りましょう。

『松葉杖で、踵歩きのみOK。』

「先生、つま先立ちはしていいですか?」 いきなりハードル高くしてみた(笑)

『ダメダメ!小指の付け根に負担かかるから。』

次の診察は、また2週間後、レントゲンを撮ります。

包帯を巻かれるでもなく、何もしなくていいと、ナマ足のまま帰宅。
手術の可能性も残ってるという割には、いいのかい?

左足 やや腫れてます。

20150925-1.jpg

午後から出勤。
靴が心配でしたが、スニーカーの紐を緩めて履けました。

踵歩きも、足の裏に負担かかりそうな気もするのですけど・・・(^^;)
とにかく怖くて、踵歩きもできず、松葉杖で、ずり足歩きで、加重ほとんど無しでしか歩けません。

会社では、机の下にゴミ箱を置いて、足を挙げていたのですが、
ギプスが無くなると、足が直接縁があたって痛し(;д;)


家の中で、松葉杖無しで歩いてみようとしたけれど、なんか(ヾノ・∀・`)ムリムリっぽい。
足、痛い 歩けない。
病院の床がタイルで、冷たくて気持ちよかったから歩けたのかもしれない。
あ、先生に手を引いてもらったからか((爆))


早速1か月半ぶりのお風呂は、気持ちよか~~~。
左足の垢もすごかったです。
そうだ!こんなときこそ、お顔のピーリングを足にやってみよう。



ひと皮むけました(笑)

さて、骨折第2段階の始まりってところでしょうか。




親離れ・子離れ

2015年09月19日 10:20

骨折で凹んでいる中、この春大学に入学したばかりのゆーたが、

大学を辞める

と、言い出した。
折れた足に鞭打たれた気分だった。

かねてより、旅に行くとは言っていたけれども、
学校の休みの間に行くものと思っていた。

だけど、彼の中では、旅をしながら、自分探していきたい。

リーマンショックの影響が少しずつ緩和されて、就職率も上がりつつあるとはいえ、
まだまだ大卒の方が、選択肢も増えるだろうし、
給料だって高卒とは違う。

現実は厳しい。


こんなとき、男親がいれば、相談にものってもらったりできるんだろうなぁと思いつつ、
今までの、ゆーたに対する自分の育て方に、あ~すればよかった、こ~すればよかったと、
ここのところ後悔ばかりしてた。


親にとっては、いつまでも子供は子供。

だけど、心配より信頼してあげよう。


「厳しいことの覚悟はできてるの?」と聞いたら、
「覚悟してる」と。


我が家の雛が巣を育つ日が来たようです。





最近の記事