いつか行きたいランプの森

2014年09月29日 20:14

このところ、雲海ブームなのかしら?
トマム雲海テラスが人気ですね。
出逢える確率30%

幻想的な雲海の上から見下ろしてみたい~~~

で、ここでも雲海が見れるようです。
津別峠

ここにお泊りして、阿寒あたりまで散策したいと思う今日この頃です。

ランプの宿 森つべつ

tubet-lump.jpg


スポンサーサイト

ゲージツの秋『札幌国際芸術祭』

2014年09月28日 20:58

約3か月にわたり、札幌国際芸術祭が開催されていました。
本日閉幕です。


札幌市内あちこちで、芸術作品が展示され、副題「都市と自然」にあるように、
自然と都市の発展と、共生のあり方をここそこに観ることができました。

作品は、どれも、考えることを必要とされるものが多く、
作者の意図とは違う考えだったかもしれないなぁなどと、
人それぞれ見え方が違ったのではないでしょうか。

北海道近代美術館・芸術の森・地下歩行空間・地下500メートルギャラリー・
札幌資料館・道庁赤レンガ・モエレ沼公園

道庁赤レンガだけ行けませんでしたが、
他は廻ってきました。

肝心なゲストディレクターである坂本龍一氏が、ガン治療のため
来札できなかったのが非常に残念。
元気に、みんなの前に帰ってきてほしいと願います。

たぶん、私、だ~いぶ前の東京出張時に、日比谷線のどこの駅だったかホームですれ違ったのは
絶対に坂本さんだったと信じている(笑)

明日の通勤時から、チカホは静かにまた時間が過ぎるのだろうなぁ。


20140927-6.jpg 20140927-11.jpg

20140927-10.jpg 20140927-9.jpg

20140927-8.jpg 20140927-7.jpg

20140927-5.jpg 20140927-4.jpg

20140927-3.jpg 20140927-2.jpg


画像は、モエレ沼公園の風景なんかもありますが・・・(笑)

ただ本音言うと・・・この札幌芸術祭は、作品云々ではなく、
開催について、イマイチ、意義を汲み取れなかった感もあり。


札幌市の上田文雄市長は30日の記者会見で「五輪開催の希望は多くの市民が持っていると思う。
その夢が実現可能か判断したい」と語り、2026年の冬季五輪の招致を検討する考えを示した。

経済波及効果は、7700億円
それにかかる費用は4000~5000億円
それを市民は許してくれるだろう。。。by上田市長

え?!
という意見です私。


おうちcafeプロジェクト

2014年09月20日 19:43

おうちで美味しいコーヒーを飲みたいプロジェクト絶賛開催中。

他人様に淹れてもらったコーヒーはとても美味しい。
なのに、自分で入れたコーヒーは、なぜか不味い。

安い豆のせいもある。
コーヒーメーカーの手入れをしてないので、カルキで目詰まりしてるせいもある。

始め、ドリッパーを探してて、陶器がいいかなぁ。
1つ穴の円錐形のKONOがいいのか、HARIOか、カリタか・・・




中学生の頃
「コーヒーは、やっぱりモカよねぇ」と、ちびまる子ちゃんが言いそうなセリフをつぶやきながら、
父がゴルフの景品で貰ってきたサイフォンで落としてたのを思い出した。

実は、モカかブルーマウンテンしか知らなかったし。。。((爆))


結局、行きついたところが、ボダムのコーヒープレス!!!
これはケニヤというデザインです。
見た目オシャレだし、洗いやすい。

20140920.jpg

豆は、発寒の横井珈琲を、セラミックミルをお股に挟んで、ゴ~リゴリ。
いちばん粗めに挽きます。

コーヒープレスは、ティーサーバーに似てますがたぶん網が細かいようです。
でも、豆の粉がカップ底に残ります。
それが難点ですが、まぁまぁ及第点のお味のコーヒーとなりました。

今夜から、楽天市場のお買いものセールが始まりましたので、
こちらの珈琲をポチっとお買い物。




このところ、読みたい本もあるし、観たい映画もあるし、やりたいこともあるし、行きたいところもあるし、
秋の夜長といえど、休日の1日が24時間じゃ足りません





イベント2日目 和匠苑

2014年09月13日 20:23

着物の問屋さんが主催の和匠苑の展示会に誘ってもらいました。

今年のテーマは「歌舞伎」
ナマの歌舞伎を観てみたいです。

歌舞伎の世界観が展示されていましたが・・
見入った着物は、琉球(艸`= )プ

着せてもらったのは、琉球絣×紅型帯

帯を替えて、3種類
藍紅型
20140906-3.jpg

鮮やか黄色の紅型
20140903-4.jpg

花織
20140906-5.jpg

藍が好きなので、単品で見ると、1番目の藍紅型がお気に入りなのですが
こげ茶の着物合わせるなら、3番目のグリーンの花織がいいですね。
この着物に一番映えるのは、鮮やか黄色なのですが、お値段見てびっくり~~~~

着物の展示会に行っても、絶対お買い物できないけれど、とても勉強になります。

歌舞伎体験で、衣装を着せてもらえます。
連れてきてもらった、なずなさんとりんちゃん。
ステキな打掛 そして、ふたりにマッチした色をチョイス。
20140906-1.jpg 20140906-2.jpg

私は、打掛は自分の結婚式で着たことあるので(笑)、普段着れない助六に挑戦
重いんですね。
20140906-8.jpg


お昼は、なだ万のお弁当。
20140906-7.jpg

そして本日の着物は、リサイクルの紬・・・格子だったわコレ(笑)
織屋西村の紋織 風通 唐草朱子紋 博多帯 この帯はきゅっと締めやすいこと、
織の柄が浮き出るところがお気に入りです。

20140906-6.jpg

隈取助六の絵てぬぐいを買ってきました。
額に入れてる書が写ってしまってますが・・・
20140906-9.jpg

今月は、札幌国際芸術祭が終了します。
芸術の森と近代美術館の前売りチケットを購入しているので、近美には着物で出かける予定です。
う・・・早くしないと終わってしまうぅぅぅ。


染織こだま 木綿展

2014年09月12日 21:33

着付けを習っている間、いろんな本を読み漁ってました。
手始めに、読みやすそうな↓こちらの本から。

てんてんと歩くキモノみち 紬からはじめましたてんてんと歩くキモノみち 紬からはじめました
(2012/02/01)
細川 貂々

商品詳細を見る


着付けを習っている間は、もったいないのだけど、
母が私の中学入学式に着た訪問着を使って練習していたのですが、
重い・滑るで、着物ってなかなか着にくいのねぇと思っていました。

でも、この本を読んで、「紬」は着やすいというのを知り、
はたまた、「木綿」は普段着に良いということを知り、
木綿着物欲しい~~~と、ググったところ、「染織こだまさん」にぶち当たったのです。


--------------
月初に、札幌でこだまさんの展示会があるというので、お友達のなずなさんを誘いました。
絶対行くことできないだろう宮崎県にあるこだまさん。
来てくれるなんて、いと嬉しい♡

各地の木綿の反物が一同に会したこの展示会。
私の好みの色が少なくて残念だったのですが、
いろんな木綿を触ることができました。

いちばんの収穫は、「保多織」
ジャージ素材のような手触り。


自分では、格子より縞の方が合うのでは?と思っていたけれども、意外と格子も結構いいかも・・・と発見。

目と手の保養をさせてもらいました。


展示会会場が円山公園だったので、
お昼は、円山クラスに8月末オープンした「カフェBlue」でランチ

20140907-2.jpg

ふあふあパンケーキ。
ベーコンが、めっちゃ美味しかったですよ。


この日の着物は、木綿着物に唐桟半幅に紋紗の襦袢。

20140907-1.jpg



着物イベント つづく・・・




最近の記事