ooienorikoさん ふたり展

2013年03月31日 22:04

フェルト作家のオオイエノリコさんと、
画家 梅木航介さんのふたり展を見てきました。

フェルト×油絵のコラボ。

油絵をフェルトのフレームに居れてたり・・
また、その描かれてる絵は、すぐ下に飾られてる天使ちゃん。

アクリル絵の具で描かれた壁紙の上にフェルト作品があったり。

「水仙のための鉢カバー」と題した作品。
なんで?水仙だけなの?と思って、壁を見上げたら、
なんと油絵の中の水仙の鉢カバーが、フェルトだったの。。。


ホントにコラボだわ。


で、梅木さんもすごいのよ。

砂川出身の作家さんで、今は神奈川在住。
小樽運河を描いた作品があったのだけど、

小樽運河の絵って、暗~~~い、どよ~~~んとした色使いしか見たことがなかったんだけど、
櫻色の小樽運河なの~~~~~

明るい小樽運河の絵を初めて見ました!!!




20130331.jpg

ooieさんは、来月日本橋三越店で、「初夏の北海道展」に出展するそうです。



スポンサーサイト

断捨離Dayで妄想は続く

2013年03月24日 13:23

朝から活動的。
きっとこの天気が良いおかげです。

春休みに入ったゆーたの制服や、冬物セーターをクリーニングに出し、
不要な服やモノをオークションに出品。

1週間の食材を買い出し。
ジャスコ桑園店の中に入ってるお店が新しくなり、
パン屋さん「どんぐり」ができて超嬉しい♪
ケーキ屋さん「ろまん亭」「スイーツファクトリー」も。


冷蔵庫のヤバくなりそうなイワシを圧力鍋で、ギュっと調理。


さて、一休み。
ここで、妄想Time。

子供の頃、母がよく読んでた「ミセス」を見ながら、
右と左のページの服、タダでくれるって言ったら、どっちをもらう?
ん~~~、右かなぁ。。。
そんな妄想をしてたのを思い出した。


カンペールの春物カタログを見ながら、アシンメトリーの靴がかわいい~♪
でもバッグも欲しいな♪

“このカタログの中で、どれか1個あげる♪って言ってくれたらどれがいい? ”(天の声)


コレ!!!!右のページの青いバッグ!!!
いや、グレーも捨てがたい。だって中がオレンジでかわいいから。
でもグリーンも鮮やかでいい色だ。。。
う~~ん迷うぅぅ。

友だちにまた言われる。
あなたはいつも大きいバッグよね。って。

20130324-1.jpg


じゃ次、着物編

「池田重子コレクション」
“この本の中で、どれかあげるって言ったら、どれにする?”(天の声)

更紗もいいなぁ・・・宝づくしの振袖もすごくかわいい。

コレにする!藍の紬
麻の葉の柄がいろいろあって、更紗のような柄になってて
衽に違う柄が出るように仕立ててあって、手が込んでます。

20130324-2.jpg



おぉ~、妄想してると時間がたつのが早い。
さ、次は中途半端になってた手芸タイム。

「妄想」はオンナの幸せ 「もしもパワー」でストレス解消! 」益田ミリ

2013年03月18日 21:04

映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」が観たいなと
作者「益田ミリ」さんの本を読んでみた。


「妄想」はオンナの幸せ 「もしもパワー」でストレス解消! (PHP文庫)「妄想」はオンナの幸せ 「もしもパワー」でストレス解消! (PHP文庫)
(2005/07/01)
益田 ミリ

商品詳細を見る



私も妄想&イメージトレーニング大好き!
読んでて、あるある~~~がいっぱい

益田ミリさんがこの本の中で、「本屋さんで運命の出会い」という妄想。

笑った~~~
だって、私、運命の出会いとは全く無縁だけど、学生のときに「本屋さんでナンパ」されたことがある。
しかも、70代のおじーちゃんに・・・

危うく、ホテルに連れ込まれるところだったのだ。
その頃は、まだウブでさ・・・((爆))
今じゃ、酸いも甘いもかき分けたわけですが・・・

泣きながら、友達にこんなことがあったんだよぉ~って訴えたら、
なんと、その友達も、そのじーちゃんに本屋でナンパされてたらしい((爆))((爆))

ホテルに連れ込まれる前に気づいたわよ!だって。



今は、宝くじが当たったときの妄想ちう。

せき呉服店さんのおひなさま

2013年03月03日 13:33

昨年の新聞で見て、来年は見に行くぞと思ってて、忘れてた。。。
今日最終日!!!慌てて出動。


せき呉服店さん
北区新琴似3条2丁目13-22

圧巻のおひなさま

20130303-1.jpg



全国各地から集まってきたおひなさま。もう打ち止めと社長さんは仰ってましたが・・・
まだまだ飾りきれないおひなさまがあるようです。

飾ってある中で、一番古いのは明治のもの
たぶんこの中央にあるあたりかな?

20130303-2.jpg

やっぱり表情が、昭和後半のものよりもキュッと引き締まってて、
着物も草木染めなんかで優しい色合い。

九州・大阪・名古屋・新潟・山形・・・とまぁ、
全国各地から来てるので、着物も十日町紬のものを使ってたり
よぉ~~~~~く見ると、うわっ!!!ってのが。

首のない和紙のおひなさまは九州から。

20130303-4.jpg


ご自分の帯でおひなさまの十二単に作ってもらったというもの

20130303-3.jpg


社長さんの話が長いこと!!!!
だけど、着物の見極め方なんかのお話しを聞けてよかった。
ちゃんとした着物を作りたいと思ったときは、相談できるお店です。

で、来週9~11日まで、せきさんの展示会「弥生展」があるようです。
プラザ新琴似 1F
北区新琴似7条4丁目
10時~20時まで


八女のお抹茶と小風呂敷をいただきました。
長く続けてほしいイベントです。

20130303-5.jpg

おひなさまの想い出。。。
私のおひなさまは5段飾りなのですが、
女の子が生まれると知った母方の祖母と母の兄姉が
それぞれ1段ずつ買ってくれたものです。

私が小学4年生のとき、内容は忘れたけれど、おひなさまに話しかけた日があった。
その夜中に、
おひなさまの鼓の音がポン・ポン・ポン・ポンと聞こえ、目が覚めた。
こわくて寝れなかった。チャンチャン。

【北から暮しの工芸祭】

2013年03月02日 15:28

札幌地下歩行空間にて
明日3日の日曜まで、北から暮らしの工芸祭として北海道の工芸作家さんのショップが並んでます。

昨日の会社帰りに、のぞいてみたら
ステキなカップやお皿や、銀のアクセサリー、木工製品が並んでました。

私がみつけたのは、
北広島で活動している
ニーウン・ペツガラス美術研究所
かわいいおはじきや、グラスが展示販売されてました。
色あいがすっごくキレイ!

箸置きを購入
20130301-2.jpg

「帯留めにしたい~」と言ったら、
お店の奥さんが、
「あら皆さんそう言うてはるの。着物で歩いてる人多いけど寒くないの?帯留めにしては大きすぎない?」と。
大阪から北広島へ越してきて、ガラス工芸をされているそう。


確かに・・・ちょっと厚みあるかなぁ・・・
でも、このボッテり感がなんかいいかも。

帯に置いてみたら、こんな感じ。
あ、やっぱりいいかも。
夏にイイ!!! この自己満足が大事です。

20130301-1.jpg


ニーウン・ペツガラス美術研究所さん、
雪が融けたら、絶対行きたいところに、決定です。
(まだ外は吹雪・・・


最近の記事