やられました

2011年07月27日 12:36

外は大雨ですね。


私の憩いの昼休み


もう緩みっぱなし状態になります。





あ~もうたまらん。



スポンサーサイト

面談

2011年07月23日 19:24

ご存じでしょうが、ゆーたは中学3年で受験生なわけです。


先日、私が帰ったときに

「オレ、やべぇ。すっげぇやべえ」と言うので、
なんのことかと思いきや、

成績悪すぎということに、危機感を抱いたらしい。



今頃気づいたんかい?
と、言いたいところだが、
ここは、ぐ~~~~っと抑え、

「今気づいたということは、すごくイイこと。
今からでも全然間に合うから。
そのかわり、気づいただけで何もやらなければ、
気づいていないも同然。
気づいた今から始めればいい。」



ところが・・・・
やっぱり、口だけだったようだ。




そうして、1学期がもうすぐ終わりなので、担任の先生と
3者面談なるものがあった。


今後の進路についてと、夏休みの在り方を話す。




そして、撃沈したのは私。



ほんっとに、ヤバイよ。

公立高校2つと、私立高校2つを希望だしているのだけど、
場外乱闘だよ、ゆーた」と担任。
(ゆーたの学力ランクがどれも合格圏内からハズレている)




そうして塾の先生からも、面談したいので・・・とお便りいただき。
さきほど面談してもらってきた。

プロだね。
子供の心理をわかっていらっしゃる。


そうして、母の言い分と願いと描いていることを伝えると、

「すばらしいです。おかあさんっ!!!
私が言いたいこと全て言われてしまいました。」と、
子供たちのことを褒めるだけじゃなく、
私のことも褒めてくださった。


夏休みは、もう塾の先生にお任せするよ。




そうして、ちょっと晴れやかになった気分(褒められて伸びる?)で、
江別の練習場グラウンドへ、ゆーたを迎えに行った。


きれいなしゃくとり虫(左)と蛍(右)が迎えてくれた。

shakutori.jpg hotaru.jpg





シアワセ者

2011年07月11日 06:51

息子ゆーたがいて、声をかけてくれる友がいて、
見守ってくれる父母・従兄弟姉妹・親戚・・・・

ホントにしあわせ者です。私。

そして、そして、みんなに感謝です。本当に本当にありがとうございます。






会社の健康診断受けたら、何軒かのうちで好きなお店で昼食を食べられる券をもらい、
スープカレー屋さん hirihiri
で食べてきた。



ゆでたまごを食べようとしたら、ボチャンとスプーンから滑って、スープが跳ねて、
セーターにシミが・・・
ショック。。。

Image194.jpg





土日は、相変わらずゆーたの野球です。
土曜日は、中学生シニアリーグの甲子園とも言える重要な試合の予選でした。


ランナー2・3塁ツーアウト。4点差で負けているものの、まだ分からない試合。
打順は、ゆーた。
オイシイけど、プレッシャーのかかる場面。

1ストライク・3ボール。びみょ~な場面。
次のボール・・・振った!打った!イイとこ狙いのセカンドかライトか・・・
抜ける!!!!と思った瞬間。
セカンドがファインプレーでキャッチ。

3アウト。チェンジ。


ショートを守る守備についたゆーたは泣いてた。
汗をぬぐうフリしてたけど、涙をぬぐっていたでしょう。


周りで見てた父母たちは誰も気づいていなかったけど、
母さんは分かっていたよ。


大学卒業したばっかりの若いコーチがこっそり、
「ゆーた、太もも痛めてますよ。試合前、誰にも見つからないようにテーピングしてくださいと
言ってきたんです。監督に知られたら試合に出してもらえないから。」と。



ゆーたの成長ぶり(親ばかだしょう)と、コーチのスポーツマン精神というか、
男同士の秘密みたいな・・・大事にしてくれた気持ちと
嬉しかったなぁ。


結局、負けちゃって、甲子園にはほど遠い結果になったけど、
学んだことはたくさんあったに違いない。




そして、昨日、シュナつながりのmura坊さんちのBBQにお誘いを受け、
ゆーたの練習の合間おじゃましてきた。


mura坊さんちのスコッチのふぃお菜さん。
スーパーマン状態で寝てるのさ。めんこいわぁ。

20110710.jpg

私の隣にも、メイジュちゃんっていうホワイトシュナのまだ1歳5カ月の
メンコちゃんが寝てて、ナデナデさせてくれてて、ずーっと触ってたよ。


ワンコいいなぁ~。みんなかわいくってさ。
うちのシュナも、あ~だった、こ~だったよって、ついつい想い出話ししちゃう。


会社でも、隣の席の人がポメ2匹飼ってるので、
ついついワンコ話しに花が咲いてしまう。




忙しくも、楽しく嬉しい日々を過ごしております。



最近の記事