--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今すぐ」は免れたけど。

2011年01月28日 08:29

ゆーたの肘は、レントゲンとMRIの結果、
離断性骨軟骨炎
という、肘の軟骨が取れちゃう症状。


かろうじて、まだ軟骨が壊死してはいるけれど、
残っており、骨の周りに水が溜まっている。


今すぐの手術は免れたけど、
シーズン終了したら、今後のためにも、手術した方がいいと。

今すぐ手術したら、シーズン最後には投げられる「かも」しれない。

このまま温存するのであれば、代打専門となり、投げてはいけない。
リハビリ続けたら、もしかしたら、投げられるようになる「かも」しれない。

この症状だけは、どうなるかなんとも言えない。と先生。



軟骨がポロンと取れると、肘の骨があたり、スポーツしてないときも痛みが出る。
同じチームの子も、昨年、投げ方が悪く肘を痛め、
体育のドッジボールで、とどめを刺され、手術になり、
昨シーズン、まるまるダメにしてしまった。


手術は、膝の軟骨を肘に移植するので、
手術後は松葉杖となるのも必至。


予防のために、肘の違和感が出たら手術する選手もいるという。


最後のシーズン、なんとか、お願いします
お祓いにでも行こうかしら。


肘が痛いってことで、テーピングやらサポーターやら
山ほど買ったのに、じん帯じゃなく骨なので、
使ってもイミないです。と、バッサリ。

20110128.jpg

スポンサーサイト

早期発見早期治療のススメ

2011年01月24日 22:56

私自身、10年前に変形性股関節症で手術をして、
2週間、ベッドの上釘付けとなり、
2ヶ月間入院し、その後半年間、普通に歩くことができなかったことがあり、


外科・内科に関わらず、


痛みは、我慢しないで、すぐ病院へ行くこと!


その症状に適した、治療を受けること!


治療、診断に戸惑いがあるとき、
セカンドオピニオンを受けること!




この重要性をヒシと感じるのです。


昨年秋から、ゆーたは、うちのチームで
ピッチャーとして、登板することがあって、
今年入って、室内練習でも投げる練習を始めた。


練習帰ってきてから、肘が痛いと言いだした。


今年最後のシーズン。

もってくれるといいんだけど・・・・

病院連れて行ってきます。


『告白』

2011年01月22日 22:09

昨年、この映画が出たときに、まず本から読みました。
今まで読んだことがない、ずっと語り口調で繋がっている内容で、
もうサクサクと、読み進み、衝撃を受けました。

途中、飽きることなく、登場関係者の語りを、巧く表現してました。
最後の、この後どうなるのだろう?という濁した終わり方も、
巧いなぁと、ただただ感嘆しつつ。


これは絶対、本を読んでから映画を観るべきと。



映画を見ました。

評判どおり、松たか子・・・いいですね。
本を忠実に再現してました。
松たか子演じる、森口先生の娘役は、芦田愛菜ちゃんだったんですね。


ただ、他のシーンは、かなりショートカットした感は否めません。

本も、映画も、あっというまに観終えてしまった・・・
もう終わり?って
いうくらいに、あっという間に終わってしまいました。

おススメします。


告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る

今年の目標!

2011年01月02日 14:59

今年もあけました~

厳しい年と言われ続け、立て分け、二極分化が益々顕著に表れている今日この頃です。

我が家も立て分けられた感があります。



今年の目標!を漢字一文字で書くなら・・・


「導」

かなぁ。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。