抹茶ワッフル

2008年07月25日 11:17

抹茶好き

バター 100g
たまご 1個
砂糖  60g
バニラエッセンス 少々
強力粉 90g
抹茶  10g

材料上から混ぜて、焼くだけ。
ChezR*さんのレシピに抹茶加えてみました。


暑いときには、暑いもの・・・(;^_^A



さ~て、明日は学校行事があるので、野球部でも
焼きそば・フランクフルトなんかを焼いて売ります。
キャンプ道具一式持参しなければならにので、
物置行ってみるかなぁ。。。
おっと、その前に今日は、ゆーたの終業式か。。。
ううううぅぅ、明日から夏休みかぁ。。。。〓■●バタッ
スポンサーサイト

ずっとやりたかった懸案事

2008年07月22日 12:49

食卓テーブルの椅子の座面がボロボロになってきてたので、
貼り替えようと思ってた。

どこかに安い生地はないものかと思っていたら、
灯台もと暗し。
うちの近所のオーダーカーテン屋さんが閉店セールを行ってた。
なんて、グッドタイミング!

カーテンの端切れはないかしら?と覗いてみたら、
ないっ

でもトイレの便座カバーが100円
タオル各種100円
・・・ここは、いつ100均と化した?ってくらい、嬉しい価格。

端切れは、なかったんだけど、100×135センチの既成カーテンが
なんと450円!!!
足りるかなぁ・・・
足りなかったら、とりあえず2脚だけでも・・・と
お買い上げ~~~~


座面のサイズを測ってみたら、縫い代ほどいたら足りそう。
なんだか、中学校の家庭科以来だわ。。。ミシンの縫い目をほどくなんて。。。

タッカーホチキス使って、バッチンバッチンと座面の裏を
生地を留めていくのですが、夜の9時過ぎに、部屋中響く音。
にもかかわらず、そのヨコで、く~か~寝てるゆーたは、
火事で逃げ遅れるタイプだ。

で、4等分した端切れで、無事座面張り替え完成でーす。

イス

懸案事項が、いくつかあるのですが、
そのうちひとつクリアで、すっきりしました。




修学旅行に行ってきました

2008年07月19日 22:08

17-18日は、息子の修学旅行でした。

札幌を出発し、小樽→喜茂別吹上公園→洞爺へ。。。

wagashi

小樽では、グループに分かれ、「小樽職人の会」というのがあり、
各職人に学ぼうっていう企画。
ゆーたグループは和菓子作り。
保育園の頃から、泥ダンゴ作りの名人だった彼には、うってつけともいえる作業だったようで、
すごくきれいな仕上がり。
しかも、泥ダンゴ作りのように、ぎっちり握ったとみえ、
あんこがびっちり詰まっており、1個で満腹感満載な和菓子の完成です。
あんこは、もともと練られてあり、それを丸めて形づくる作業だったそうですが
見た目、わが子ながら、なかなかの出来栄えにびっくり。

よしよし。さて、お土産は。。。
洞爺サミットを終えたばかりの洞爺湖。
「じーちゃん、ばーちゃんに、サミットまんじゅうでも買ってきてよ」って
言ってたのですが、ゆーたが選んできたのは↓????


サミットまんじゅうぢゃ???

どこに「サミット」の文字が???
「へ?“サミット”って“洞爺”ってイミじゃないの?」
ぼけぇ~~~
しかも、買って来たまんじゅうは、1箱。
じーちゃんばーちゃん、2軒いるのに、1箱?ど~するのぉ~???

ゆーたいわく・・・
「1箱12個入ってるから、2で割ろう。あ、自分も食べたいから3で割れるじゃん」

( ☉☉`)え~~~~(by母)

なんで1箱なの?って聞いたら、どうやらおこづかいが足りなくなったらしい。。。
そんなに何買ったのよ?と

で、次いってみましょうか。。。
コレ↓

木刀

ゆーたいわく。。。
「修学旅行って言ったら、木刀でしょう」と。
行く前から、木刀目当てだったで、まぁ、私にとっては、
じゃまの何モノでもないシロモノ。

あとは?
従兄のハルちゃんとカズくんに、
「勾玉」
さすが、石好きの息子だ。。。と、ちょっと感心。
だがしか~し、私と息子が石好きとあっても、
高校生のにーちゃんふたりが、石好きかどうか???


で、あとは?
「うん、コレ」
と、ターコイズが入った「陰陽魚」(よくサーフィンのマークというか、
白黒の勾玉が合わさったようなマークですよ)のシルバーメッキの
ヘッドがついたネックレス。

ふ~ん。ネックレスかぁ。。
「うん、ミツキくんとお揃い

へ?クラスの仲良しの子。。。男の子。。。
な~んだぁ。。。〓■●バタッ 女の子じゃないのぉぉぉ???
つまんないなぁ。。。修学旅行で、ほら、好きな女の子とさぁ。。。

で、おとーさんとおかーさんのは?
「だからぁ、お小遣いがなくなったの」

(lll ̄□ ̄)ガーン!!
しょーがないか。和菓子で。

オススメのチープコスメ

2008年07月13日 22:23

自分の中で、コスメの重要性順位を付けると
第1位は、クレンジング。
普段のメイクをきちんと取れれば、おのずと毛穴の汚れも取れるでしょう。
だけど、そんなにお高いコスメは買えないわけですよ。

以前、独身の頃、ずっとヘレナ・ルビンスタイン大好きで、
今のように、キレイなボトルに入ってない、安っぽいプラスチックボトルだった時代から
愛用してたんだけど、ボトルの変化と共に、急に値上がり?したのですよ。

一主婦になった今、そんなお高いブランド化粧品は、そうそう使えません。
チープでもワザあり!っていうクレンジングやソープを探すのが、最近のマイブーム。

そこで、今のところイチオシなのが、
「ちふれ」のクレンジングオイル。


ちふれ


佐伯チズ先生も、ローションタイプのクレンジングが、お肌に優しいのよって
奨めていたものです。(いえ、ちふれとは言ってなかったけど。。。アップロードファイル

「ちふれ」って、すごく安くって、デパートなんかの、ホントに隅っこの
通路みたいなところに、陳列されてるようなイメージなんだけど、
最近、ちょっとなんだか違うよ!

パッケージも、オシャレになってきたし、
詰め替え用のパックもあったりで、びっくり。

私は、ウォータープルーフのマスカラを付けてるんだけど、
このクレンジングで、落ちます。
2度洗いも要らないし・・(って、固形せっけんで洗ってるけど。。)

つっぱり感もないです。

それにしても、「ヘレナ」から「ちふれ」って。。。
どおよ?ってくらい、ブランドイメージが・・・・(笑)
でも、使い勝手良ければ、いいのです。


最近の記事