熊本へ行ってきました その1

2017年04月30日 19:14

熊本復興支援で、GWを前に熊本へ。

行程表をもらったのが、3日前・・・
どこに行くやら、どこに泊まるやら、まるでミステリーツアー

熊本地震で、畑がガタガタになり、放っておくと筍がにょきにょきと出て来て、
あっというまに竹林になってしまうらしい。

筍の繁殖力と成長力、1日に1メートル成長する。
しかも二酸化炭素の排出量が多く、吸引力のダイソンならぬ排出力の筍。

それで、筍を掘って、整地して、生姜を植える手伝いをしてきました。
生姜を生産し、加工して、市場に出すために、雇用も生まれます。

筍を掘るのと同時に、すでにおがってしまった竹を刈り取り、
粉砕機を購入するため、復興支援仲間でお金を少しずつ出し合い、粉砕機を贈呈しました。

除雪機みたいなものです。

20170421-1.jpg

竹を入れると、おがくずになって出てきます。

201704212.jpg

このおがくずは、堆肥となって再利用されます。

1泊目 熊本県南関町泊。
山の上で、静か~~~なところで、あたりはコンビニもなく。。。
南関あげが有名ですよね。
だ~~いぶ前に、お取り寄せしたことがあったのを思い出しました。

20170421-3.jpg


北海道から行った私たちにとって、熊本はすでに「夏」でした。
そして福岡空港に降り立つと、その前日にぎわした3億円強奪事件で、取材やら警察やらで、物々しい雰囲気でした。

2日目に続く・・・



スポンサーサイト

帯広終了

2010年11月19日 13:12

17日(水)、帯広到着。
上司と合流し、ちょっと帯広の屋台村で飲みに行ってこようと、
3人でくりだした。

(あ~内心、ヒヤヒヤもん、財布は大丈夫だろうか。。)

帯広屋台村は、今年拡大したんだなぁ
2月に来た時、どこに入ろうか迷ったけれど、
益々増えて、迷うどころじゃない。

すし屋に入る上司。ここにしよう!
入ると、「サカナくん」がいた!
じゃなくって、サカナくんみたいな帽子かぶった店主がいた((爆))

会計は、全て上司が支払ってくれて、ホー

翌18日(木)
さすがに、出張続くと、夜は熟睡できないし、疲れてきました。
あと半日がんばるぞ~

お昼、かつ丼にしようと上司。
だけど、そのかつ丼屋さんが、まだ開店前。
(かつ丼なら、払える範囲だ・・・と、思っていたところ)


開店前じゃしかたない。
「シュナ母さん、チーズケーキ好きかい?」と聞かれ、

「大好きです!」と、答えた。

最近、できた十勝さんのチーズを使ったケーキ屋さんができたという。
とてっぽ工房

昔、線路があった土地で、帯広市の土地だったそう。そこを買い取って、
芝生を敷き、公園の中にポツンとあるお店。って感じ。

ドリンクは飲み放題で、100%果汁のりんごとオレンジジュース。
紅茶・ホットミルク・コーヒー・お茶と各種ご自由に。
ファーストフード店みたいに、機械が置いてあるのではなく、全てポットになっているのがいい。

大きなガラス張りの窓から、芝生の庭が見える。
パティシエが作ってるのも見え、
ゆ~ったりした感じ。

テーブルも1枚板でできており、木のぬくもりと、
地元の作家さん手作り器のぬくもりと、
全てがいい感じ。
ケーキはもちろん地産地消、地元の食材を使ってます。


Image166.jpg Image160.jpg
肝心のケーキの写真撮り忘れてしまった。。。


お昼は、ケーキセット((爆))
私は全然OKなんだけれど。。。。






そんなこんなで、道東出張も、無事終了。
ほっとしたけれど、疲労もピークに。


今日、19日は休みを取り、のんびりしてます。




釧路終了

2010年11月19日 12:47

15日(月)19時頃、釧路着

はぁ~遠い。ひとり移動だから、なおさら遠く感じた。

温泉付きのホテルでよかった~
ひとっ風呂浴びて、幣舞橋からの夜景を見つつ、ホテルで無料「夜鳴きそば」をいただく。
そばっていうより、ラーメンで、普段汁を飲まない私も、美味しく頂きました。

夜鳴きそば

翌朝16日(火)、橋を渡り、会場まで歩く。

日銀釧路支店 普段見ない道路標識。根室かぁ。。

日銀釧路 Image153.jpg 

ここがロータリー。。。車じゃ絶対私もたもたして、ロータリー渡れないかも。
Image152.jpg


花時計からすぐ、「出世坂」上手いこと名前付けたもんだ。

花時計 Image150.jpg


翌17日(水)、釧路も今日で最後。
前回、2月に来たときに食べられなかった「きんきのお刺身」
和商市場で、念願叶う。。。。が、ん~、きんきって、もっと脂身なのかと思ってたら
以外とたんぱくなんだ。煮付けの方が絶対旨い。

Image156.jpg
サーモン、赤貝、そい、きんき。

和商市場で、お土産買って送料払ったら、財布がさびし~くなってしまい、
残る帯広で、予算無いかも?!と、ヒヤヒヤしてきた。

帯広から、上司と合流するので、一緒にご飯食べたりしたら。。。
自分だけ、カードで。。。とは、言えないしなぁ。

函館終了

2010年11月11日 23:38

こう出張が続くと、心身ともにキツいです。

帰って来たら、机の上は電話のメモと書類の山
なんだって、こんなにまでして仕事しないとならないんだろう。。。。

少し休みたい。疲れたな。



函館駅って、いつキレイになったんだろ?
函館に行ったのは、かれこれ20年前?会社の旅行だったような気がする。


「どんぶり横町」って、函館朝市の隣にあった。
中を通りすぎただけ。

Image137.jpg


来週は一番の山場。
釧路~帯広。
早く今月が終わって欲しい。



北見終了

2010年11月06日 00:01

昨日から、旭川でひと仕事→北見入り→本日、北見でひと仕事終了して
ただいま帰宅。


普段行くことのないところに行くことができて、
堪能しなくちゃつまらない。

まずは新しくなった旭川駅のホーム。
改札からホームまでの部分が空港みたいな感じ。かっこいいぞ。

旭川駅

札幌駅だと、乗車口の番号がホームの上にぶら下がっている。
新旭川駅は、ホームにデジタル案内板があり、指定席も一目瞭然。
見上げて乗車口を探さなくってもいいのです。

旭川から北見へは、夜の移動だったので、辺りは真っ暗で外が見えなかったのだけれども、
どこか山の中を通っていたんでしょうね、一面真っ白でかなり雪が積もっているところがあって、
夏靴の出で立ちの私は一瞬ビビり~
北見で雪だったら、ど~しよ~・・・

という不安も束の間。北見に到着。
旭川から北見まで、3時間。ながっ


温泉付きのホテルで、早速ジャボン~。貸切状態です。
翌朝も、チェックアウトまで時間があったので、朝風呂を浴び、またまた貸切
まだ時間があったので、ホテルの近所を散策。


朝の北見駅
北見駅

北見といえば。。。ほっちゃれ・・・「大丸」
北見銘菓


ひと仕事終えて、部長の付き合いで、北見から遠軽へ移動。
遠軽への途中、昨年、竜巻が通った若佐地区のすぐ横を通る。
既に修復済みではあったけれど、北海道に竜巻で被害があるとは・・・と
ニュースを思い出す。
遠軽で晩ごはん食べて、帰札の途へ。

体は疲れているんだけど、寝れなくて、結局ずっと本を読みながら、
3時間半。
旅の友

東野圭吾『分身』
あと、もうちょっとで読み終わるんだったのに。。。
続きは明日。

さて、来週は函館日帰り。


最近の記事