法事

2017年04月15日 20:04

シュナ父の七回忌無事終わりました。

夫が亡くなりまる6年が経とうとしています。
あっというま。
ついこの間のことのよう。

あちこちで引き出物を頼んでいたので、前日仕事終わってからでは、
お店の閉店までに、引き取りに間に合わないわ~~~~
しかもデカいものだし、量も多いし・・・ってことで、
急遽仕事を午後休もらって良かった。

買い物の途中、癒してもらおうとペットショップに寄ったら、
なんとなんと、イケメンのシュナウザーがいるではないですか。。。
う~~~~お連れして帰ってきたかった~~~~

20170415-1.jpg


写真だけ撮らせてもらって、この週末すぐおうちが決まっちゃっているんだろうな。


家に帰ったら、珍しく家にいたゆーたが、なぜかケーキを焼いていた。
てっきり、今日の法事のお供え用かと思ってたのですが、
シュナ父、甘いもの嫌いだし・・・
じーちゃん、ばーちゃん用か?と思ってたら・・・

彼女用だった・・・

ちなみに、誕生日ではないらしい。

まっ、いいけど・・・・。彼女を大事にしてあげてちょーだい。

20170415-2.jpg 20170415-3.jpg


次は、13回忌・・・そのときには、今日集まったメンバー欠けてる人もいるかもしれないけど・・・って、お姑さんが
確かに、増えてる人もいるだろうから、±0かもね。





スポンサーサイト

HappyValentine'sDay

2016年02月14日 21:01

本日、バレンタインデー&シュナ父52ndバースデイ。

恒例の、ふたり(?)で、いつものギネスビールで乾杯しました。

前日まで、さらに会社で3人の女子からチョコをいただき、漢(おとこ)力アップ中の私です。

ひさびさにまったりした休日は、
お気に入りのりたる珈琲のアロマブレンドを淹れて、ちょこっとだけチョコをいただきました。
食べるの勿体な~~~~いので、冷蔵庫で眠ってます。
どうもありがとうございます。

20160214-1.jpg


ところで・・・スーパーフードが流行ってますけど、
タイガーナッツって、ご存じですか?

ナッツと呼ぶけれど、その実態はカヤツリグサという塊茎。
食物繊維とビタミンE、ミネラルが豊富なのです。

20160214-2.jpg


これは皮がついているタイプなので、ちょっと硬いですが、甘味があって、食べ応えあります。
最近、ちょっと健康オタク。

半世紀越え

2016年02月07日 10:38

先日、50th誕生日を迎えました。

『アラフォー』というコトバが出てきた頃、ちょうどその年齢だったわけですが、
『アラフィフ』ならぬ、ジャスト『フィフティ』

そこそこの苦労はありましたが、
喉元過ぎれば、周りの人に恵まれ、幸せで、運良い人生を過ごしてきたと思います。

この人生を楽しみます。


↓ゆーたからの誕生日プレゼント
ハーゲンダッツの抹茶アイスと、Uchicaffeロールケーキ

いつもメモに書いたメッセージと一緒にくれるのですが、今年はメール。
メモは、毎年冷蔵庫に貼って残しているのですが、メールは・・・スマホに永久保存。

20160202-1.jpg 20160202-2.jpg

親離れ・子離れ

2015年09月19日 10:20

骨折で凹んでいる中、この春大学に入学したばかりのゆーたが、

大学を辞める

と、言い出した。
折れた足に鞭打たれた気分だった。

かねてより、旅に行くとは言っていたけれども、
学校の休みの間に行くものと思っていた。

だけど、彼の中では、旅をしながら、自分探していきたい。

リーマンショックの影響が少しずつ緩和されて、就職率も上がりつつあるとはいえ、
まだまだ大卒の方が、選択肢も増えるだろうし、
給料だって高卒とは違う。

現実は厳しい。


こんなとき、男親がいれば、相談にものってもらったりできるんだろうなぁと思いつつ、
今までの、ゆーたに対する自分の育て方に、あ~すればよかった、こ~すればよかったと、
ここのところ後悔ばかりしてた。


親にとっては、いつまでも子供は子供。

だけど、心配より信頼してあげよう。


「厳しいことの覚悟はできてるの?」と聞いたら、
「覚悟してる」と。


我が家の雛が巣を育つ日が来たようです。



佳き日

2015年04月05日 16:50

とても嬉しい従妹の結婚式。

私の高校の入学式に生まれた従妹。
口が回らない小さいとき、私のことを「んちゃん」と呼び、
その頃、流行っていたNHKの番組の「じゃじゃまる」のことを「まぁまぁむ」と呼び、
ピンポンとお客さんが来て、玄関で男の人の声がしたとき、金縛りにあったかのごとく、気を付け!の姿勢で固まり((爆))


パパとママが大事な一人娘を想い、結婚のお許しを貰うのに苦労して10年が経ち、
ようやく、この佳き日を迎えることができて、ほんとに嬉しい日でした。

各席に従妹から直筆のメッセージをもらい、とっても手の込んだお式となりました。
料理もイタリアンで、美味しかったし、
祝宴の余興も無くして、ゆったりしたお式でした。
こういうのって、いいなぁ。

すんごくバタバタと忙しかった自分の結婚式のことを思い出してしまった。

ほっとしたのと、嬉しいのと、食べ過ぎたのと、呑みすぎたのと、疲れがたまってたのと、
この夜、12時間も寝たのは私です(笑)

イル・チェントロひらまつ
札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス 4F


20150404-1.jpg 20150404-3.jpg

20150404-2.jpg 20150404-4.jpg


20150404-6.jpg 20150404-7.jpg
2015404-8.jpg 20150404-8.jpg
20150404-9.jpg




最近の記事